車での遠征、夏休み、休日旅行

こんにちは、ゆうはるかいです。今日からゴールデンウィークに入りました。僕は5月1日~5月10日です。さぁ、ワクワクしてますよ。コロナだからこそできることがここにはある!!

コロナで無ければこんな目標は立てなかったでしょうね。体力アップの元!

コロナのせいで家に籠って酒を飲んでいる人、テレビを見ている人、DVDを見ている人、それはそれで有りだと思います。
僕は、やはり卓球につながることをやりたいと思います。
どこの施設も閉まっており、もう2ヶ月くらいは卓球やってないと思います。
でも世の中で、いや日本で緊急事態宣言が解除され、また元の日常がやって来た時に今まで勝てなった相手にでも勝てるよう基礎力を上げておこうと思っています。
卓球と言えど、台の上でどれだけ練習しても上手くなる限度は決まっています。
何が大事だと思いますか?どのスポーツでも言えることだと思いますが、体幹です。
あとは、持久力、集中力です。そのためには体幹トレーニングと言っても1日5分か10分です。

ランニング

ジョギングは卓球のようなスポーツは特に効きます。疲れた時に疲れてない状態の足腰で打てれば良いショットは打ち続けることができます。
これは、卓球を真剣にしたことがある人なら分かってもらえると思っています。
もちろん、戦術やセンス、そのようなものも大事ですが、そこは生まれ持ったセンスであるとして一旦捨てています。もう44歳ですからそこは磨いてもそんなに伸びないと思います。
ということでこのゴールディンウィークは
・毎日、体幹を5分~10分
・10日間で100km走る
これを目標にやっていきます。大きな目標を上げてもしょうがないと思っているので現実的に可能な目標を立てました。
あとは子供との楽しい企画も立てています。それはまた別途で。

僕のように卓球に真剣で市や県で上位を目指している人、ジュニア時代から活躍したい人、色々いると思いますが、真剣なら近道の教材☟も有りだと思います。
時間は有限なので。
僕の場合は下記の教材は中学時代に恩師から教わりましたが上達の早道です。
今は専属の中国のコーチ(去年まで伊藤美誠のコーチ、今は平野や早田のいる日本生命のコーチ)と契約してまずは県大会上位を目指しています!

卓球ジュニア選手育成プログラム ~試合で勝ちたいジュニア選手や親御様へ、ジュニア卓球に特化した指導法~【加藤雅也 監修】

卓球レシーブ攻略プログラム~レシーブからの攻撃、的確な判断で戦うレシーブ戦略~ 【滝川第二高校卓球部監督 松尾政英 指導】