こんにちは、ゆうはるかいです。
昨日は、子供達と朝から晩まで釣りに行きました。
めちゃくちゃ暑かったので休憩が多かったのですが物凄い数の釣り人がいますね。
場所もキツキツです。
昼も多かったのですが、夜の8時でもまるでお祭りかと思うくらい人がいました。
家族(大人も子供も一杯)で来ている人もかなり多かったです。

子供の成長が早い

台上での練習より子供の教育が大事!?

この日の朝の時点では卓球に行くつもりでした。
猛者達との練習はかなり貴重です。
何故行かなかったのか!?
昨日の理由の1つである、コロナ感染者の増加と会社の卓球場自粛の影響があります。
それに加えて昼間が暑すぎて朝はキス釣り、昼はちょっと休憩多めにして夕方〜夜に頑張ろうと思ったという理由もあります。
自分の卓球練習より子供達と過ごす時間の大切さを考えたりもします。
子供はすぐ大きくなるので本当に今、一緒に同じ目的で苦楽を共にするというのが大切だと思っています。
卓球は台上での練習ができなくても隙間を見つけてトレーニングをすれば良いんです。
記事「卓球上達への道は台の上だけでは無い。むしろ台以外でのトレーニングこそが重要!!」はこちら。
ゲームや友達との家遊びは嫁がママ友達とやりますので父親の役割は「外で自然と触れ合うことでの学び」です。
もちろんボール遊びも重要だと思っています。
しんどい、汚い、暑い、全然上手くいかないなどそのような事をできるだけたくさん経験してもらうこと。
これが社会人になった時に役に立つと信じて疑わないです。
社会の中に入って色んな人と接する身になって一番感じていることです。
そして僕が子供の時、足らなかったことも含め経験してもらうようにしています。
キャンプも大事なのですが、もう3年間くらい行けてません。
嫁が虫が嫌でキャンプに乗り気で無いからというのは言い訳であり、本気で大事だと思っていれば子供達を連れて行けば良いんです。
それほど大事な経験ができます。
本当に反省しています。
暑いや寝苦しいや虫が出るなど不快な思いをすることが大事です。
社会に出ると不快が山ほどあります。
僕も仕事で嫌な事が次々と出てきます。
本当に重い案件も時々ありストレスを抱え、会社に行きたくない、辞めたいなどの衝動にかられる事があります。
休みの日でも嫌な案件があると思い出し一瞬思考が止まります。
そして、そういうのに耐えれずに辞めていく若者は本当に多いです。
僕は子供には勉強よりも大切な事があるということを色んな行動を共にし、教えたい訳です。
小さい頃から社会に出てどんな状況に合おうとも自分で生きるということをテーマに子育てを考えています。
記事「会社をずる休みして4冊の「子育ての本」を読んだ!-満足な日-」
今後も父親がやるべき子育てを意識していきたいと思います!