こんにちは、ゆうはるかいです。
卓球の上達は卓球台で練習することだけでは無いということを書きたいと思います。
技術(卓球台)、体力(ランニング、筋トレ)、知力(戦術)の総合力が大事です。

今、自分に足りないものを考えてみること(自分の卓球で足らないものは何か?どうして負けるのか?)

卓球に限らず、何が自分に欠けているか?どんな自分になりたいか?
など皆さんそれぞれあると思います。

理想の姿

スポーツにしても日常生活、加齢などにおいても重要なのは、持久力と体幹だと思っています。
卓球ブログなので卓球について書くとすれば、僕に関してはもう台の上での技術に関しては伸びしろは少ないと思っています。
人それぞれ技術には限界があると思っています。
僕の技術はこれ以上の進化はあまり見込めないということです。
先程、総合力と書きましたが卓球は台の上だけの技術以外にも勝つために必要な要素はたくさんあります。
試合などになれば、あっさり勝つ相手もいればヘトヘトになってやっと勝つ相手もいます。
緊張による披露、カットマンなど想定以上にラリーが続き足腰が踏ん張れない状態がいつか来ます。

実際にそのような場面で体力(持久力)不足により足で踏ん張れずに体が泳いでしまい手打ちでミスしてしまう。
このようなことを頻繁に経験しています。

ランニング

対応策としてまずランニング、体幹、筋トレは必須です。
ただ、僕はランニングや水泳などの単調な運動が大嫌いなんですね。
でもやらないと自分に足らないものは埋まらないのでランニングに関しては何とか続くようになってきました。
三日坊主でも良いので三日坊主を繰り返せば良いと誰かが言っていたのを覚えています。
嬉しい言葉です。
次に体幹です。
これは、1日に1回で良いのでやります。
時間も短時間です。
ほんの数分
ただし毎日やれば十分な成果が得られます!!
「継続は力なり」は僕の一番好きな言葉です。

体幹トレーニング
腹筋トレーニング

次に筋トレですが、僕は筋トレも大嫌いなんです。
本当に嫌いです。
理由は至って簡単です。
しんどいから(笑)
楽して腹筋鍛えられたらいいなぁとずっと思っていました。
それを叶えてくれるのが加圧Tシャツです。

今日から装着しています。
装着した印象としては、服の構造的に常に腹筋を刺激する状況を作り出しています。
しかも筋トレで腹筋するのはしんどいし気も重いですが、これは着るだけです。
何か無駄な腹筋運動に比べて効率的な刺激を与えてくれていると実感します。
超期待大です。

楽して理想の体を手に入れ、ついでに卓球も強くなってやろうということです。
更に言うなら加齢に対抗したいです。また日々パワフルに過ごしたいです。

皆さんもしんどいことは嫌いですよね?
僕は楽して良いものを手に入れたいです!!
僕はプロテインなど飲まなかったのですが、コロナの影響で卓球もできず走るくらいしかやる事が無かった時に一回飲んでみるかな!?と思ったわけです。
プロテインゼビオで買っていますが、プロテインって美味しくないイメージがあったのですが粉っぽさも無くジュースのようにゴクゴク飲めるのを見つけました。
ココア味にするから失敗するんです。
ザバスのリッチショコラ味が絶対オススメです。
飲むのが楽しみなくらいおいしいです。
プロテインで検索したら出てきます。

次に総合力ということで言うと知力です。
これは戦略はもちろんの事、
1,相手の得意不得意を察する力
2,このケースの時、どのような攻撃防御をするか
その他色々ありますが、これらの記憶力が大事になってきます。

ここは、もう生まれ持ったモノ、育ってきた環境や相手を読むという難解な心理戦などにも影響されるため中々磨くのは大変です。
ただし、最低限の戦略を持って戦うための備えを日々の練習で積むことが大事になってきます。

これからは、総合力を磨くことでレベルアップを目指すという考えで卓球をやっていくことが大事!

ということで僕は台の上での練習にはこだわっておらず、むしろ日々の台での練習はサーブくらいで十分だと考えています。
本当に強くなりたいのであれば、総合力を付けることが先決であり、いくらピン球をガンガン打ち合っても何も成長しないと分かったというのが大きな成長です。
※初級者の間は、台の上でガンガン打つのが大事です。この期間は質より量です。

ラッキーな事にランニングも日常的になってきており、体幹、腹筋なども楽できるところは楽するというパターンに持ってくることができています。(外出自粛期間中だけですが)
時間は有限ですので戦略を練ることに時間を割くこともできます。
大した戦略などありませんが(汗)

このようにして総合力を高め今後の戦いに備える準備をしていると思うとワクワクしてきます。
皆さんは、どのような準備をしていますか?