こんにちは、ゆうはるかいです。僕はボクシングを学生の頃やっていたのですが、36歳?くらいに再開しました。理由は運動効率が良いからというものでしょうか。
運動不足だったのに激しい運動を継続したからなのか、ボクシングを再開して2年くらい経って半月板損傷やヘルニアになってしまいました。

半月板損傷レベルは日常生活には支障は無いが運動は厳しい状況!!

絵文字, 負傷者, 記号, 事故, 脚, 障害者, 整形外科

年齢も当時42歳くらいだったでしょうか。
半月板損傷と診断されましたが、普段の生活に支障は無いと言われました。
ただ僕はまだまだ運動で目指したいものがあったので医師の手術するしないに対して速攻手術してくださいとお願いしました。
結果的にリハビリ期間は3か月ほどかかりましたが今ではランニング、卓球、ボクシングで元通りガチンコで練習、試合に臨めています。
ほんとに手術をして良かったと感じます。
運動をガチでやれることが幸せです!!

特に卓球はひざサポーターを付けているお年寄りの方が多いですが、ある人は「もう年なので手術はしない」と言っていました。
卓球は生涯現役でできると思っていますので手術してまた元通りに動けるようになった方が良いと思いますね。
皆さんも卓球に限らず年取っても思いっきり走ったりしたくないですか??

手術は1泊2日ですぐ終わりますし、2,3ヶ月の簡単なリハビリでピンピン動けるようになりますので!!
グルコサミンは痛める痛めないに関わらず40歳を過ぎたら飲むのが良いと思いますね。
あとは足のサポーターも付けることをお勧めします。(特にランニング時は)