こんにちは、ゆうはるかいです。
ヒグラシに憧れてもう4年ほど?経ちました。
皆さんはヒグラシってご存知ですよね?
僕は最近まで知らなかったんです!!

どうしてヒグラシを取りたいのか!?

僕は子供の頃、淡路島に住んでいました。
その当時は、クマゼミやアブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシくらいしか取ったことはありませんでした。
ミンミンゼミは遥か遠くの山奥で鳴いているし子供の僕は取りに行けませんでした。
そしてヒグラシについては、存在を知りませんでした。
子供の頃、夕方になると「カナカナカナ」と物悲しく鳴く虫がいるなぁというのは思っていました。
本来セミはギャーギャー鳴いてうるさいモンだと思っていましたのでまさかセミとは思っていませんでした。
大人になって次男がセミ好きなので一緒にセミ取りに行ったり昆虫図鑑を見ている内に気づいたんです。
あの「カナカナカナ」って鳴いてるのは、ヒグラシだったんだ!と。
それからは、もう子供とアブラゼミやクマゼミを取りに行くのは辞めてヒグラシのみをターゲットにしました。
ヒグラシの鳴き方と他のセミとのギャップが大きいこと、そして田舎で無いとなかなか居ないため取ること自体が難しいため取ってみたかったです。
一昨年昨年と近場で取れそうな所をネットで探し次男と車でツアーしたこともあります。
必死でヒグラシを取るために何箇所も車でツアーするんです(笑)。
子供より僕の方が本気でした。
一昨年はネットで良くいると記載されていた大霊園とかちょっと涼しげな所にも行ったりしていました。
バチ当たるってー。
しかしヒグラシは居るには居るのですが、数も少なく小さいため見つけたとしても逃げられてしまうということが続きました。
昨年に限っては異常気象のせいか、ヒグラシが全然鳴きませんでした。
そろそろヒグラシの時期かなぁと思って待てど待てど居ないんです。
昨年は本当に異常でした。

ヒグラシが取れそうな場所発見か!?

会社の先輩でヒグラシ結構鳴いてるよと教えてくれた人がいます。
その人の地元は2つくらい離れた市なのですが、そこの市の森林公園に居るとのことでした。
昨年、次男と三男を連れて行きました。
最初はヒグラシを取るつもりでしたが、全く居なかった代わりに何とミンミンゼミが普通に取れました。
ちなみに僕にとって「ミンミンゼミ」も取ったことが無く、取るのを諦めていたセミでした。
僕は一匹目を取る時の精神集中度は卓球の試合の比ではありませんでした。
研ぎ澄まされた一瞬に全神経を注ぎ、取りました。
セミを取った時の興奮で「ミンミン取ったー!!」と大声で叫びました。
もう44歳とは到底思えない少年状態でした。
子供以上に喜んでいたんじゃないでしょうか。
こうして昨年は44歳にして初めてミンミンゼミを取ることができました。
その日はミンミンゼミを全部で8匹くらいは取ったと思います。
めちゃくちゃ暑い中、頭に水を被って森林公園なので山を登って降りて、また登って降りてを繰り返し5時間くらいはセミを追いかけていたと思います。
子供達も良く頑張ってくれたと思います。

そして今年ですが、待ちに待ったヒグラシ取りに行きました。
今年、最初で最後のセミ取りになると思います。
子供の夏休みも17日までというのもありますし、大物の魚も取るという目標もあります。
ヒグラシ取りの場所は去年行った森林公園です。
会社の先輩が「ヒグラシが結構鳴き始めたよ」と教えてくれたからです。
次男は今年も近場でニイニイゼミ、アブラゼミ、クマゼミを取りに行っています。
でも僕は今年初のセミ取りです。
目標はヒグラシ1匹です。
たった1匹。
それほど難解だと思っていました。
いざ出発して到着しました。

次男が幸先よくニイニイゼミを2匹続けて取りました。
その後、三男がアブラゼミを取りました。
三男は5歳なので何でも取れたらOKということにしています。
まだ真っ昼間、ヒグラシはまだ鳴いていません。
山を登り、去年ミンミンゼミを取ったところを進んでいきます。
何かガサゴソっと音がして次男が「ヒグラシ取ったー!」と叫んでいます。
昼は寝ていたのか。

そして初のヒグラシをマジマジと見てこれで次男との長きに渡ったヒグラシ取りの夢が叶ったなぁとほっとしていました。
昼間でも涼しい場所に着くとヒグラシが結構鳴いていました。
そこでも数匹取り、数が増えてきました。
夕方になると、もうどこもかしこもヒグラシ大合唱です。
2人で計8匹取って終了しました。
時間と気合さえあれば延々とヒグラシ取れる!
と手応えを掴んで、僕の次男の長かった夢は終わりました。
本当に満足しました。
ヒグラシ大合唱の夕方は圧巻でした。
今年最初で最後の最高のセミ取りは終了しました!