こんにちは、ゆうはるかいです。

本記事は

・在宅勤務が苦痛でメリットが分からない人

を対象にしています。

【本記事の内容】
・在宅勤務のメリットとデメリットのまとめ

この記事を書いている僕は現在45歳で、在宅勤務6ヶ月継続中になります。
当初は物凄く苦痛でしたが、今は一生在宅勤務が良いと思っています。

在宅勤務のメリットとデメリットのまとめ

在宅勤務のメリットとデメリット

結論:在宅勤務のメリットは十分にあります!

2020年9月現在、在宅勤務をしている人は結構多いのでは無いかと思います。

僕の在宅勤務のイメージは元々はこのような感じでした。
・昼ご飯、毎日外で好きなもの食べれるなぁ
・本読んだり、好きな音楽聞いたり、ゲームしたりできるなぁ
・別に仕事しててもしてなくてもバレないし楽ちんやなぁ
・会社行かなくてもいいなぁ
・子供と一緒にいれるなぁ

でも実際テレワークしてみて思ったことは
・ご飯もココでトイレもココで済むのでだらける
・電話がいきなり来るので気が抜けない
・周りに同僚がいないため、やる気が出ない
・子供と遊ぶとかできない

でも在宅で無く出勤していた頃は、夜ご飯を家族で一緒に食べるのは月~金の5日の内、1回か2回程度でした。
また子供が昼にどんな遊びを友達としているか内容は聞いても詳しくは分かりませんでした。
元気にやってるかな?勉強もちゃんとやってるかな?など全く見えない状況でした。

在宅と言えど勤務中ですから子供と遊んだりはできません。
だとしてもどんな表情でどんな雰囲気で学校から帰ってきて、おやつを食べたり友達のところに遊びに行ったりという雰囲気や言動を直に感じることができます。

そして仕事が終わったら、夜ご飯も一緒に食べ、一緒に寝て、一緒に遊んだりそのような事が在宅勤務ではできているので非常に満足しています。

【メリット】
・家族で一緒にご飯が食べれる
・子供達が結構な頻度でそばにいて会話程度はできる
・通勤時間が無いので楽
・嫌いな人と関わる機会が無い(少ない)
・打合せもWEB会議でできるのでわざわざ集まらなくて良い
・子供の昼の姿を垣間見ることができ、成長を感じられる
・時間に余裕ができ、銀行とかも行ける
・父親の仕事ぶりを少しでも家族に知ってもらうことができる
・お金を使う機会が減る
・自分の趣味の時間(自由時間)が増える

【デメリット】
・運動する機会が減りがち(動かない)
・勝手な行動が取りにくい
・嫁、子供からは父親が居るとウザがられる??
・人と会わない、しゃべる機会が減るので社会人として・・?
・収入が減る

まだまだあるとは思いますが、こんな感じでしょうか??

という訳で今回はこんな感じです。
参考になれば幸いです。