馬, 競馬, 騎手, スポーツ, 仮面ライダー, トラック, サラブレッド

こんにちは、ゆうはるかいです。競馬のあるあるですが、こんな人気薄の馬がまさか来るはずないわとレースをケン(参加せずに見る)したらその馬が来る。絶対来ると自信を持って買ったら来ない、そんなことは日常茶飯事だ。というよりそんな事の方が多い。

買ったら来ない、買えば来る。それは違う、間違っているということが分かる人は勝てる!

買ったら来ないと嘆いている人、じゃぁ買わなかったら良かったやん。でもレース前に買わなければと言っても買っているんです。
逆に買えば良かったと嘆いている人。レース前に買っといたらと言っても買わないというより買えないんです。
所詮、タラレバなんですよ。
僕の考えではタラレバ言う人は趣味でやっている人には言いたいだけ言ったら良いと思っています。本気で儲けようと思っている人がそのような事を言っているなら軽蔑というかその人は勝てないでしょう。

喜ぶ株主のイラスト

僕は30代半ばから、競馬はギャンブルでは無く資産運用と考えています。
なので勝った時、負けた時に一喜一憂していると長いスパンで見た時に勝てません。
余裕を持って長いスパンで勝つ。
その手法を確立することに力を入れることをお勧めします。

結論としては、競馬には、自分の心を無くして、無にして自分の作った法則通りに機械的に淡々と購入する、それができれば勝てます。
これがもし当たったらとか想像してニヤニヤしていたり、こんなん来るはずないから買うのは無駄とか言って買わないなら競馬がギャンブルになってしまいます。
これの意図が分かる人は勝ち組であり、この記事を読まなくても真意を分かっている人でしょうね。
パチスロでも同じことが言えるんですよ。それが理解できないなら絶対勝てないですね。
それは皆さんも分かっていると思うんですよね、でもできない。
気持ちは凄く分かります。人間とはそういうモノですからね。