こんにちは、ゆうはるかいです。
もう2月後半からあちこちの卓球施設が閉鎖になり今が4月前半なので1か月半くらいまともに卓球ができない状態です。
どうしようかな・・と正直、ほんとにどうしようかなと。
皆さんはこんな時、何をしますか?

別の楽しみを見つけたのでそれに没頭していたが、やっぱり気になる卓球・・

数か月前に「副業」についての本を読んでから、本業以外にも色んな事あるんだなぁと覆面調査やブログの勉強など、ちょっとした時間があればやってきました。
なかなか楽しいなぁと思っていますが卓球に関しては2週間に1回だけ続けてきている個人レッスンをやっています。
(もちろんですが、受けている側ですよ・・教える能力は残念ながら無いです)
正直、2週間に1回だと意味あるのかなぁと思ったりします。
普段の練習や試合での課題をコーチと共有して強くなっていくというのが僕の考えだからです。
そのコーチは有名な人で去年まで伊藤美誠のコーチ、今は日本生命の平野美宇とか早田ひなとかを教えています。
石川佳純のことを普通に「かすみ」とか呼んだりしていますね。
日本の女子卓球界では有名な元中国のジュニアチャンピオン。
そして現役選手としては数年前に退いた人です。

これからコロナウィルスが収まるまで台以外で卓球強化のためにできることは?

今まで週に3回を目処に必死にやってきた卓球ですが、上達に限界も感じていました。
それは台での技術どうこう以前の基礎面です。
コロナウィルスで卓球ができないなら、その足らないと思う部分を補ったり、少しでもできることが無いかということを考えてみました。

1、体幹トレーニングをやる
⇒毎日やらないといけないのですが、ついついサボってしまい、気づいたら全くやらなくなっていました。
毎日コツコツとやります!!!!
2、ジョギングをする
⇒以前から週に1回7Kmくらい走っていたのですが、できれば2回に増やしたいと思っています。
ただ体幹を毎日、本当にやるなら1回でも可とします。
3、卓球小屋で週に2回30分でいいのでサーブ練習をする
⇒会社の帰り道に卓球小屋という小さな小屋に卓球台が1台だけ置いてある場所があり30分250円で使用できます。
ここに週に2回通ってサーブ練習をします。

1,2,3以外に卓球の試合を見て勉強するとか他にも色々できることはあると思いますが、卓球以外にも子育てや副業強化していきたいので時間は有限、まずは自分で大事だと思っている体幹は絶対に継続したいです。

コロナ感染騒ぎが終わった後にライバルに勝つためにできることを今からコツコツやっていきたいと思います。
あと半年はできないと覚悟していますね。

長男は月10回、卓球のスクールというかクラブチーム的なとこに行ってますね、そろそろラバーも買い替えてやらないといけない時期です。
僕はプロコーチに教えてもらっているので問題無いのですが、そのような人が身近にいない人もたくさんいると思います。
そういう人は卓球商材とかも活用するのが良いと思っています。
卓球に限らないとは思いますが強くなるために必要なのは、量より質であり練習方法や考えと思います。
本当に強くなりたいと思ってないならこれは不要ですね。
僕の目標は県大会優勝なんです。
これは人生の目標ですね。
皆さんはどんな目標を持っていますか?

藤井貴文の試合に勝つための“必須”スキル ~フォア&バックハンド編~ [HTT0001]