実家で見つけた古銭1
実家で見つけた古銭2

こんにちは、ゆうはるかいです。
先日、実家に帰りました。
最近メルカリをやり出したので何か掘り出し物は無いかなぁと思って探してみました。
見つけたのは古銭でした!
色々調べると江戸時代(ほんまか?)のとか明治時代のとかもあります。
ひょっとして大金がウヒォー!!・・・なんて期待していました。
皆さんは古銭とか持ってたりしますか?
僕は現在の使えるお金以外の古銭を見たのは教科書以来で初めてです。

古銭を鑑定してもらった結果は!?

見たことも無い古銭だらけで僕と子供達で舞い上がっていました。
ただし、本当にボロボロに錆びており何か分からないものも結構ありました。
1銭とかのコインは漢字で分かりました。
半銭とかもありました。(これは凄いかも!?)
そしていつの時代のどんなお金かをスマホで調べていたところ、1銭でもどの時代に作られてどのような絵(お金に掘ってある絵)でかなりの値差があることも分かりました。
凄いものでは数十万円の価値があるということが分かりワクワクしていました。

鑑定

そして調べている内に、古銭の鑑定無料というサイトがありました。
そこは、チャットで写真を送ると見積もりをしてくれるというシステムでした。
さっそく写真を3回に分けて送ると30分後くらいに全部で1100円くらいという見積もり結果が来たのでした。
ガッカリでしたが(笑)、見たことも無い貴重な古銭なので実家から持って帰りました。

古銭を綺麗にするためYOU TUBEで勉強!

メルカリ

せっかくなので古銭を綺麗にしたら高く売れるかもしれないと子供達とメルカリ作戦を立てました。
子供達には内緒にしていましたが、古銭はメルカリでは全然人気無いんですね。
「⇒メルカリはオススメの記事はこちら」
なので僕はもう売ることよりもこの古銭の字も見えない状態からどこまで綺麗にできるのかということに興味が移っていました。
そして古銭を綺麗にするということでYou Tubeを見ていきました。
想定通り「酢」を使って綺麗にしているサイトが多かったですが、1つ面白いサイトがありました。
それは酢、レモン、塩、マヨネーズ、ケチャップ、塩、味噌など色んなものでどれが一番綺麗になるかという検証をしているサイトでした。
僕は酢だろうなと思っていたのですが、なんと「味噌」でした。
酢やレモンでも綺麗にはなるのですが、光沢が無いんです。
でも味噌は綺麗になる上に光沢も出るんです。
全体的には酢に塩を入れて綺麗にするというサイトが多かったです。

古銭を綺麗にするべく実践してみた!

まず1日目はコップに酢と塩を入れてからその中に古銭を入れてかき混ぜほったらかしにしました。
その時の写真は撮ってないので悔やまれますが(まさかブログ記事にするとは思ってなかったため)凄い色と匂いでした。
そして1日経って軽く水洗いした写真がこちらです。

酢と塩で1日浸けた


初めと比べると綺麗にはなっていますが、まだまだ納得するレベルではありません。
この実験?は、僕の興味でやってるのですが、子供達にも勉強という意味で一緒にやってもらいました。
さぁここからが一番期待している味噌です。
これでピカピカになるかもしれないという期待の気持ちで一杯です。
それと、最初は真っ黒で分からなかったけどもしかして高額な価値の古銭があったら良いのにという気持ちです。
そして味噌に少しお湯を入れ溶かし、その中に古銭を入れかき混ぜほったらかしにしました。
味噌に1日漬けて水洗いした写真がこちらです。

味噌に1日浸けた

結構ピカピカになると思っていただけに残念な結果になりました。

ただし、まだYou Tubeで見ていた最後の削るという工程が残っています。
でもお金というのは、基本削ってはいけないとマジシャン気取りの僕は知っていました。
でもこのお金達、現在使えませんねん(笑)



ネットで検索して貴金属を綺麗にするのにこちらが紹介されていました。
ダイソーに売っています。

貴金属みがきクロス
磨いた結果


そして買いに行き、一生懸命削ったのですが、1個削るだけでクロスが真っ黒になります。
しかも完璧にピカピカにはほど遠い状態です。
正直、甘かったなぁと感じています。
確かに本気でやれば数百円、数千円になるものはあるにはありますが、しばらくやりたく無いですね(笑)
理由は労力に見合った額になる算段は無し!ということです。
こうして、古銭を綺麗にする実験は終了しました。

古銭を綺麗にするという試みを終えてみて・・

素人が見様見真似でやれる範囲はここまでかなと思いますね。
でもこの実験は数日にかけて行ってきましたが面白かったです。
また機会があれば何かやってみたいですね。
なんか卓球ブログが実験ブログになったような気持ちです。
理科の本を作っているような感覚です。
こんな感じで、卓球以外の事を書くのは楽しいですね(笑)
そんなに卓球の事ばっかり書けませんし、違うことも書きたいし(笑)