こんにちは、ゆうはるかいです。
本日、自身のコロナ卓球自粛明け2回目の地元の卓球サークルに行ってきました。
卓球好きの初心者(同年代?くらいが多め)と年配の方や定年過ぎの方が結構います。
みんな楽しみに来ているので当然楽しい会にはなるので良い場所なんです。

楽しいサークル!

そもそも何故このサークルに入ったか。

僕は4,5年前に卓球を再開するにあたって卓球サークルやスクールを片っ端から探しました。
1つは長男と行ったクラブチームでこれはすんなり決まりました。
ただ時間や場所、そして何よりお金の面で高かったため、クラブチーム(長男のみ行っています)+他の一般の練習場所を探していました。
体育館開放で無料のところも行ったりしましたが相手が選べないということや年配の方が多く馴染めないということもありました。
そんな中、今行っているサークルは市のバックアップもあり、台も多く確保できるところでした。
そして僕は当時、卓球仲間がいなかったこともあり、試合に出るとしたら個人でシングルスに出るくらいしか選択肢はありませんでした。
しかも当時は知り合いもいないので1人でシングルスに出て1人で帰るということになります。
こちらのサークルでは、男子は2チームが市のリーグに参加しており、団体戦のメンバーに入って欲しいと誘って頂いたんです。
年に5度ほどある団体戦の市リーグに参加できるのは、僕としては凄く嬉しかった訳です。
そのレベルが高かろうが低かろうが1人ぼっちで大きな会場に行き1人ぼっちで帰るのとは雲泥の差です。
今は、色んなところで知り合いも増えてきて、猛者達のいるところでも顔なじみも増えてきましたのでどこの大会に行っても知り合いは多少はいる環境になってきているかと思います。
猛者達は県大会で上位の人もいます(僕の肌感覚ですよ)。
よってそのような実業団や東京選手権に出場すれば、対戦をする可能性は多いにあります。
猛者達の中に女子もそれなりにいるのですが、近畿大会ベスト4とか過去に県大会優勝は当然として全国大会で活躍していた人、そして東京選手権で全国ベスト4と本物の猛者であり、全然勝てないです。
猛者達の場所へGO!の記事はこちら。
僕は全くもって弱いのですが、今まで封印したきた兵庫県実業団選手権や東京選手権など団体戦では無く個人戦の大会もそろそろ検討してみたいと思っています。
今の自分がどこまでできるのか知っておきたいです。
ただし、今年はコロナで中止でしょうが。。。

サークルの位置付けと新しい境地とは・・

新しい境地へGO!

さきほどのサークルに関しては恩もあるし、僕が試合に出るきっかけになった場所でもあります。
何より親しみのある楽しい場所です。
初心者の人もベテランの人も凄く良い人が多く、人見知りであり、気の利いたことも言えない僕を受け入れてくれた場所です。
卓球を再開して初めて居心地の良い場所を見つけた感じがします。
ただ時間は有限で卓球以外にもやるべきことがたくさんあります。
卓球に裂ける時間も限られている中で最大限強くなりたいと思っています。
そういう意味では楽しいけども自分の練習という意味ではサークルでは少し物足りないところがあります。
もちろん数名の方とは練習になるどころか学ばせて頂くこともあるにはあります。
サークルも継続しながら新たな練習場所も探し、極力、台上の練習は週2回で抑えたいと思っています。
なので僕の卓球の練習としては、メインは①猛者達との練習日と②新境地での練習日もしくは現在行っているサークル③トレーニングになります。
卓球に関しては台での練習が週に2回、台以外が1、2回というのが理想です。
記事「上達には、台以外のトレーニングこそ重要」

そんな感じで臨機応変に卓球と向き合っていこうかと思っています。