こんにちは、ゆうはるかいです。
最近、早朝に10km走ってるのですが、昼になると凄く眠いです。
今日は表ソフトのラバーについて異議を申しあげたいと思います。
皆さんは表ソフトラバーに2種類のタイプがあるのを知っていましたか??
僕は今回の件があるまで知らなかったんです。
元々裏ラバー出身ですし、4、5年ほど前に卓球に復活したばかりだからでしょうか。
昔はラバーの種類も少なかったので回転系など無かったと思いますね。
表ソフトラバーでは、スペクトルくらいしか知らなかったです。

表ソフトラバーは回転系とスピード系がありますが、それぞれの特徴とは?

モリストSPの粒(縦並び)

こちらはモリストSPという表ソフトラバーであり、粒が縦に揃っているのが分かると思います。このように縦に揃っているものは、スピード系と呼ばれ、回転はあまりかからずナックルが良く出ると言われています。
ちなみにモリストSPは日本の表ソフトラバーではダントツ人気でNo.1ラバーになります。
僕も5回ほど使っていました。
1枚3800円程度だったでしょうか。
(4ヶ月に1回の張替えとして2年ほどです)

ラグザPOの粒(横並び)

一方、こちらはラグザPOという表ソフトラバーでして粒が横に揃っているのが分かると思います。
このように横に揃っているものは、回転系と呼ばれ回転がしっかりとかかると言われています(もちろん裏ラバーほどはかからないですが)。
あとはスピード系表ソフトラバーに比べるとナックルは出にくいと言われることがあります。
僕は現在ラグザPOを使っています。こちらは4500円程度だったかと思います。

モリストSPは有名な選手では伊藤美誠、ラグザPOは有名な選手ではファルクが使っています。

モリストSPは大好きでした。
スピードも出るしナックルも強烈ですし、言うこと無しのラバーでした。
さすが表ソフトラバーNo.1と言われるだけあるなと思っていました。

そんな時、たまたま長男が表ラバーを一度使ってみるかということで子供の卓球スクールの先生オススメの表ラバーを貼ったことがありました。
理由は長男はシェイク両面どちらも裏ラバーという現代卓球の主流の戦型です。
このままでは、小さい時からやっていた子供達に勝てないということで表ラバーと裏ラバーで緩急を付けて戦ってはどうか?ということを卓球の先生に提案し、一時的に変えてもらいました。
長男は1ヶ月程度、表ラバーを使用しましたが使いにくいという事で裏ラバーに戻したいと言いましたし、先生もその方が良いと判断しました。

その当時、僕はモリストSPを使っていたのですが、そろそろラバーの張替え時期だったため、長男の使っていたラグザPOを貼ってみたんです。
それがこの記事を書くにあたっての発端になるんですね。

ではスピード系と回転系。本当に一方はスピードが早く、一方は回転力があるのか!?実体験から思うこと!

初めてラグザPOを貼って打ってみた結果、第一印象はめちゃくちゃスピードが早かったんです!!
かなりびっくりしましたね。
モリストSPでもめちゃくちゃ早かったので。。
ラグザPOはラバーの硬度も高く自分の力で打っている感触が凄く感じられました。
もちろん自分で打つ感触がある方が、楽しいに決まってますよね。

そうなんです、モリストSPというラバーは非力な女性でもパワフルな打球が打てるんですね。
それがモリストSPが万人に受ける秘訣でした。
表ソフトラバーNo.1の秘訣でした。

それに対してラグザPOは僕にとってはモリストSPよりパワフルな打球が打てた訳です。
しかも回転に関してもモリストSPもラグザPOもほぼ同じ程度の回転がかかりました。
他の表ソフトラバーも打ったことはありますが、回転に関してはそこまで変わらない!というのが僕の印象です。
回転系表ラバーは回転をかけれるというのを売りにしているのでしょうがスピード系でも変わらないくらい十分に回転がかかります。
日々ラバーは進化し、変わっているのかもしれないですね。
1つ思ったのはナックルが出にくいと言うことを若干感じました。(若干ですよ)
ただし、慣れてくればナックルも容易に出せるようになり今では違和感無しです。

ということで回転、打球、総合力でラグザPOが上回った訳です。
人それぞれの好みはあると思いますが、僕にとっては今一番好きなラバーがラグザPOです。

そうです、この2つのラバーに対しては僕の実体験からスピード系、回転系に分けるということは当てはまらなかった訳です。
スピード系ラバーのモリストSPはスピードも回転もある。
回転系ラバーのラグザPOもスピードも回転もある。
しかし矛盾点が2つ。
1,回転系のラグザPOの方がスピードが上回ったということです。
2,スピード系のモリストSPが回転系ラバー同等に回転がかかるということです。


僕の直感で申し訳無いのですが、他の表ソフトラバーで有名なものにスペクトル(ブルーやレッド、その他)、あとはブースター、スピンピップスなどありますが、全部実験しても同じような結果になると思いますよ。
同じような結果というのは、縦並びのスピード系、横並びの回転系など実質関係無いという結果になるだろうと。。(ラバーを作った人には申し訳無いですが)

表ソフトラバーユーザーの方はこの実体験についてどう思われますか!?