こんにちは、ゆうはるかいです。
今日は時々と言っても3か月に1回くらい行くアウトレットについて思うことです。
あれって何か傷物とか売れ残りとかそんなんですかね?
昔はアウトレットと聞くとそういうイメージがありました。
でも全然そんな理由では無いことが分かりました!!
皆さんはアウトレットとか行ったりしますか?

アウトレットはブランド別になっているので分かりやすい!

ショッピング モール, 台北, モール, アジア, ライフスタイル, 台湾

今となっては好きなブランドがあってそれを正規店で買うことはあまり無いです。
極力アウトレットに行って買いますね。
僕の場合は、プーマとかアディダス、アシックスといったところでしょうか。
何せ半額くらいで買えます。お得なものが一杯あります。
しかも型落ちとかそんなんでは無く、旬なモノが普通に置いてあります。
どうしてあんなに価格差があるのか意味が分からないのですが。。
アウトレットに行ける人というのは、そこそこ都会で近くにアウトレットモールがある人でしょうか?
やはり田舎すぎるとそのような大規模な店は無いような気がします。
でもそのような人でも都会に出るタイミングでアウトレットモールへ行き、一気に買っても問題ないくらいお得だと思います。
しかも安いとやはりお得な気分を味わえますし、あとは楽しいので満足感があります。
買い物途中に食事をしますが、おいしいお店も一杯あります。
来てよかったなぁと思わせてくれる場所だと思いますね。

何故安いのか不思議で調べてみました!

アンケートに答える人のイラスト(男性)

下記は調査結果、一部抜粋です。なるほどねと言う感じです。素晴らしいですね!!

アウトレットモールには、多くの店舗が集まっています。正規店のイメージを損なうことなく、低価格で商品を提供しています。季節ごとのバーゲン時期にはさらにプライスダウンするのですから、人気があって当然なのかもしれません。

アウトレットの低価格が実現する背景には、メーカー側の商品の生産体制があります。メーカーが生産する商品には、どうしても在庫が必要となります。在庫を覚悟の上で生産することで利益率を上げるのです。その在庫を処分するために、アウトレットモールが活用されているのです。

在庫を売り切るために正規店でバーゲンを実施するよりも、全く別の店舗で売った方が、ブランド力を損なわない結果になるのです。同じお店で、時期がくればプライスダウンになるのなら、バーゲン時期まで購入を待ってしまうことになりますよね。その消費者意識を避けるために、アウトレットモールはあるわけです。

アウトレットモールの最大の魅力は、品質の高い商品を低価格で手に入れることができるという点です。品質の良さがつまりブランド力と言えます。

たとえ、規格外や在庫品、難ありなどいわくつきの商品であっても、そのブランドの品質は保障されています。目的のブランドの目的の商品を手に入れたいなら、正規店で購入すればいいのです。

アウトレットモールでは、その値段に納得した商品を購入することに価値があるのではないでしょうか。ブランドに左右されるのではなく、その商品の品質を求めることができるのが最大の魅力なのですから。

僕はアウトレットには無いものは、ゼビオで買いますが、ここでもお得に買うために店でサイズを確認して(慣れてくればしなくて良くなります)オンラインでお得に買うことにしています。