こんにちは、ゆうはるかいです。
皆さんはラバーを張り替えるのは卓球ショップでやってもらいますか?
自分で張り替えますか?
僕は人生初ラバー張替えをしてみました。
今日はその体験談を記載したいと思います。

自分で張り替えることで何が嬉しい!?節約できる!?

張り替える前

長男が卓球をやっているんです。
それで前回張り替えてから半年ほど経っていたのでそろそろ張替え時期だなぁと思っていました。
長男のラバーはファスタークGⅠ(石川佳純や伊藤美誠が貼っている)もしくはファスタークCⅠです。
裏ラバーの厚さは中を貼っています。
これらのラバーは僕の知る限りでは、裏ラバーでは最も人気のある部類だと思います。
価格は卓球ショップで買えば割引はかなりしてくれているのですが、1枚5000円くらいかと思います。
シェイクなので2枚で10000円です。
話変わりまして、最近メルカリにはまっているんです。
はまっていると言ってもまぁ不要なモノを出品して価格を上手く調整して売って楽しんだり、新品でも安価なモノが多いのでちょこちょこと購入したりしている程度ですが。
そうなんです、新品でも安価なモノがゴロゴロしているという点に気づいた僕は、卓球ラバーで検索してみました。
ファスタークシリーズも3500円程度で出品している人も結構いました。
それでも2枚で7000円もします。

試合の時に相手とラケット交換する時にファスタークで無くファクティブも上手い人が結構使っているなぁと思ったことがあり、ファクティブは1枚2100円で売っていました。
ファクティブの性能をネットで調べたところ、長男レベルではファスタークと遜色無いラバーで、どちらかと言うと上級者がファスタークでファスタークの準備段階としてファクティブが良いという記事を見ました。
長男は当然ながらファスタークを使いこなすレベルには無いため、ファクティブで十分すぎるレベルでした。

ファクティブ

メルカリのファクティブ新品ラバー出品者に2枚の赤と黒の厚さ「中」で欲しいので郵送は1回になります。
なので2枚で4000円でどうですか?と打診し承諾をもらいました。
メルカリは結構、値引き依頼がありますね。
実際に僕も出品したものの内、値引き依頼されることは頻繁にありましたので。

でラバーが届いたのは良いものの、貼ったことはありません。
※どこの卓球専門店もそうだと思いますが、ラバーを買ったらサービス張り替えてくれるんですね。

店でやってもらった方が綺麗かつ仕上がり(打球感や接着の仕方など)は良いとは思うのですが今回自分で貼ろうと思った理由は2つです。
1、ラバーは店で買うより安く入手する方法がある
2,ラバー貼り動画を見て思ったのが慣れれば簡単にできる

次回より自分で貼って節約ということで決まりましたね。

実際に長男と一緒に張替えを開始!!−シェイク両面、裏裏−

まず初めに長男と一緒にラバー張替えの動画を見ました。
※著作権で他人の動画や有料写真を貼るのはNGだが、上記のようなリンクはOKらしい!

張替えに必要な用具一例

張替えに必要な用具(ハサミやドライヤー、その他備品)を揃えました。

ラバーを剥がした

今、貼ってあるラバーを剥がしました。

フリーチャックという卓球ラバー張替え専用の接着剤をラケットに満遍なく付けて伸ばし、接着剤が半透明になるまでドライヤーで乾かしました。

新しいラバーを貼った

新しいラバーを貼りました。

ハサミでラケットに沿って切りました。

以上で完成です。

凄く単純なのですが、1つだけかなり難しい工程は知っている人は知っていると思いますが、ハサミでラケットに沿って切るというところです。
これは経験したことがある人しか分からないです。
ハサミだから切ればいいだけでしょ?と思いがちですがラバーは弾力もあり太く、綺麗に切れないんですね。
ほぼ全ての工程を長男にやってもらい、僕は補助をしました。
自分のラケットなので後悔の無いよう自分で貼ってもらうということです。
ハサミで切る工程は想像していましたが、イガイガになり、店の人が綺麗に切っているのは毎日毎日ラバーを貼りまくっている慣れだろうと思いました。
本当に難しいんですよ。
でも長男は、イガイガになっても諦めずに微調整を必死に繰り返しやり、その結果、そこそこの最低限の見栄えにしました。
そしてサイドテープを貼って完成

張替えた後

イガイガはかっこ悪くて恥ずかしいという思いからでしょうが、立派に張替え成功だと思いますね。
稀に見ますよ、凄まじくイガイガのラバー貼っている人を。
僕もそれを知っていたので今まで自分でラバーを一度も張り替えたことは無かった訳です。
でも安くラバーが入手できるなら僕も今度から自分でラバーを張り替えようと思っています。
慣れて慣れて上手くなりたいですね!