こんにちは、ゆうはるかいです。

本記事は

・表ソフトラバーと裏ソフトラバーのどっちが良いか迷っている人

を対象にしています。

【本記事の内容】
・表ソフトラバーと裏ソフトラバーのメリットデメリットについて

この記事を書いている僕は卓球に関しては中学生の時と41歳〜45歳現在の約7年間の経験があります。
最高記録は中学2年の夏の県大会ベスト4です。
41歳になってから再開しており、今後は東京選手権で全国大会出場が卓球人生の必達事項です。

表ソフトラバーと裏ソフトラバーのメリットデメリットについて(どっちが良いか!?)

結論:表ソフトラバーと裏ソフトラバーのどちらが自分に合うかを見極めるだけで良いです

表ソフトラバーと裏ソフトラバーのメリットデメリットについて

僕は少し前まで片面ペンでした。(裏面に粒高を貼っているが実質使わない)

ペンとしては中学時代は裏ソフトラバーを使っており、41~45歳は表ソフトラバーを使っていました。

まずは【表ソフトラバーのメリット、デメリット】

【メリット】

・自然にナックルが出る(相手が返球しにくい)

・初速が速い(前陣で活躍)

・回転の影響を受けにくい(回転をあまり気にせず返球できる)

・使っている人が少ない(希少性で対応しにくい)

・切れているのに切れてないと思ってくれる

【デメリット】

・ドライブの威力が無い(安定した回転で入れとくだけ)

・飛ばない(下がったら威力無し、前陣でこそ威力を発揮)

・回転がかかりにくい(裏ラバーと比べると雲泥の差がある)

・スマッシュや速攻攻撃が主体となり安定さに欠ける

・裏ラバーと比べてできる事が少ないので単調な攻守となりがち

次に【裏ソフトラバーメリットデメリット】

【メリット】

・ドライブ主体でショットが弧線を描き、安定する

・回転がかかる(色んな回転のサーブが出せる)

・ループドライブ、スピードドライブ、スマッシュなどショットの幅が広い

・裏ラバーは世界的に主流であるためラバーの種類が豊富に存在する

・後ろに下がっても威力のある攻撃ができる

【デメリット】

・回転の影響を受けやすい

・希少性が無いため相手も裏ラバーを嫌がってくれない

・飛ぶ(飛びすぎるので調整が難しい)

このように表ソフトラバーと裏ソフトラバーの代表的なメリットデメリットを記載しました。

どちらが良いか?
雑ではありますが下記で良いかと思います。

  1. ドライブをガンガン打ってパワフルでカッコいい卓球をしたい⇒裏ラバー
  2. スマッシュ主体でテンポ良くパンパンと先手先手で攻撃したい⇒表ラバー
  3. 世間で主流のドライブ主体の卓球がしたい⇒裏ラバー
  4. ナックルを出して相手が嫌がるようなプレイで翻弄して勝ちたい⇒表ラバー
  5. 非力である⇒表ラバー
  6. 練習時間が十分に無く手っ取り早く勝ちたい⇒表ラバー
  7. 力がある⇒裏ラバー
  8. 点(スマッシュ)で打球して入れるのが上手⇒表ラバー
  9. 線(ドライブ)で打球して入れるのが上手⇒裏ラバー
  10. 何も分からない⇒裏ラバー

乱暴ですが、こんな感じで良いかと思います。

僕自信はペンでは表ラバーでしたが、上記だと2,4,8番が該当するのかなと思います。

最後に

まとめると表ソフトラバーから裏ソフトラバー(世の中主流)とどっちが良いかですが
1、どちらが自分に向いているか

2、どちらを自分は目指したいのか

この2点から選べば良いかと思います。

どちらが向いているか分からない人は上手な人に見てもらえればすぐ答えは出ると思います。

今回はこんな感じです。

参考になれば幸いです。