こんにちは、ゆうはるかいです。
皆さんはセミ取りとかやらないと思いますがセミ取りってトレーニングになったりするんですよ。

セミ取りのどこがトレーニング?

トレーニングポイント

1、鳴いているセミを見つける!

これが結構難しいんですよ。
アブラゼミとかクマゼミのように大きいならまだ多少は見つけやすいです。
ただし、ツクツクボウシやヒグラシのように小さくて透明の羽の場合、見えないです。
声のする方を見てもどこから鳴いているか大体の場所は分かってもピンポイントで見つけるのは非常に難しいです。
子供はすぐ見つけます。
僕も子供の頃はすぐ見つけてたんだろうか!?
ちょっと気になります。
ということでセミの鳴き声から場所をピンポイントで見つける=セミを見つける。
これは凄く集中力が鍛えられます。

2、物音立てずに近づき忍者のごとく取る!
神経を研ぎ澄まし網を伸ばし取ります。
これに関しては子供より大人の方が優れてますね。
と言っても結構逃げられますけど(汗)
子供は見つけたら「お父さん、ツクツクおったぁー」とかめっちゃ大きい声で言います(笑)。
でも僕より一杯取るんですから凄いです。
何が凄いっていうと、蚊が居ようがどうせ取れない場所に居ようが必死に動きまくるんですよ。
僕はもう近場しか動きません(笑)。


3、応用編で魚釣りも!!
僕の場合、魚釣りも最近の流行りです。
テレビや本を見て気づいたことがあります。
僕の場合、魚がエサを突付いているだけなのに竿を上げてしまうんですね。
素人丸出しです。
でもプロ級の人達はしっかりとエサを食ってジャストタイミングって時に竿をガッと上げて針を魚に引っ掛けるんですね。
本当に凄いなぁと思います。
そのジャストタイミングというのは、神経を研ぎ澄まし「今や」って時に竿を上げる訳ですよね。
それが集中力の鍛錬になると思いました。

いざ実戦ですね!その集中力が卓球に活きれば幸いですね。