こんにちは、ゆうはるかいです。
皆さんは梅雨は嫌いですか?
僕は梅雨とかコロナで何もできないと言い訳するのは嫌いなんです。
言い訳って簡単ですが、実はできることは無限にあると誰もが知っているはずです。
昨日は雨でランニングできないのでプールで2時間弱、ゆっくりと3Kmを泳いできました。
水泳はランニング同様、持久力を鍛えるのに有効ですし、ランニングでは鍛えられない腕の筋力UPにも有効です。
そして有酸素運動として脂肪を燃やすのに効果があると言われていますね。
ゆっくり1Km泳いでみてください、これが有酸素運動か?と思うほどしんどいはずですよ。

梅雨

台上以外の体力作りを重視する1年になるかもしれない!?

猛者達との闘いで気づいた自分の欠点とその対応の記事でも記載しましたし、台以外でのトレーニングこそが重要という記事でも記載してきたと思いますが、体力は卓球に限らず人間の生活の基礎でありとても重要だと思っています。
今年は体作りをメインとした1年にしても良いと思えるくらいの気持ちです。
ゆくゆくはそれが糧となり役立つと言っても言い過ぎでは無いでしょう。
少なくとも損はしないでしょう。

水泳トレーニング

3Km泳ぎましたが、いつもは2Km泳いだらバテバテなのですが、いつもの2Km泳ぐより短い時間で3Km泳ぎました。
しかもヘトヘトでは無いです。
先月のランニングの効果が抜群に出ています。
例年なら卓球台を使ってかなりハードに練習をするのですが、その練習でも後半は手を抜いたりバテバテで休憩してしまったりすることが多いですね。
それを最初から最後まで息を切らすこと無くできたらどうでしょうか。
練習の質も上がりますよね。
また、ぶっ通しで連続試合をする場合も最後まで足を地に着けて自分のショットを打ち続けることができればどうでしょうか。
ミスが減ります
勝ちに繋がります。
もちろん、卓球台でみんなと卓球するのは楽しいのですが、それでは強くなれません。
僕は強くなるためにできることは、自分にできる範囲でやりたいと思っています。
今、やれることをする、ただそれだけ。

長谷川穂積

僕の好きなボクサーの長谷川穂積が良く似た言葉を言っていました。
「ボクシングが好きだからやる、ただそれだけ」
好きだからやる、それ以外に理由は無いということです。
僕の好きな言葉です。
トレーニングは遠回りな道かもしれませんが、実は近道かもしれない。
急がば回れ」、そんな事も思ったりします。
ということでもちろん、台上での練習や試合もしますが、トレーニング重視の1年にしようかなと思っています。