こんにちは、ゆうはるかいです。
皆さんはどのような目的でそしてどのような場所で卓球をされていますか?
僕も卓球をしているのですが、何個かのサークルを見ましたが、サークルというのは、楽しみや運動のために来ている人も多いです。
なので僕程度のレベルでも卓球競技という意味では、上位の方になってしまいます。
一方で、県上位レベル(僕はそう思っている)やそれ以上のレベルのメンバーがたくさん揃っているところにも週1回ほど行っています。
そこでは当然勝てないわけです。
「猛者達の場所へGO!」の記事はこちら。

どちらにもメリット、デメリットはありますね。

一般のサークルで上位に位置する時のメリットとデメリットについて

サークル

一般的なサークルで上位に位置することのメリットとデメリットについて
【メリット】
・大して上手くないのですが、上手いと思ってもらえる。
・メンバーを教えることができ、役に立てることが嬉しい
・団体戦とかに出れる。
・顔なじみの仲間が増える。
【デメリット】
・強いメンバーが限られているため、自分自身の強化が難しい。
・身近に勝ちたい相手が少ないため向上心が出ない。
・負けた時の悔しさは貴重であるが、同じサークル仲間ということであまり悔しくも無い。

こんな感じでしょうか。

自分が強豪レベルの場所へ出向く時のメリットとデメリットについて

馬龍

強豪レベルの場所で下位に位置する時のメリットとデメリットについて
【メリット】
・県上位レベル(僕はそう思っている)やそれ以上のレベルの人と対戦を繰り返すことにより、そのレベルの厳しい球を打つことができ上達の道へつながる。
・負ける事が大半ではあるが目標ができる。
・有名と思われる人と試合ができ勉強になる。
・何をしても点を取れず自分自身の卓球戦術について考えたり見直したりすることができる。
【デメリット】
・試合は無いので練習場だけで先に続くものが無い。
・自分は弱いので相手にとっては練習にならないと思っていまい、申し訳ない気持ちになる時もある。
・どれだけ練習しても到達できないレベルの人達も居て自分に自信が無くなる

こんなところでしょうか。

どちらが良いか、自分なりの結論は・・

結果, バランス シート, 従う, 成功, 合計, 結論, 利益, 勝つ

これは、凄く難しい問題ですが、その人が卓球で何を求めているか次第かなと思います。

例えば、卓球はコミュニケーションの場で勝ち負けにそこまでこだわってない人はサークルで良いでしょうし、教えることが好きな人もそちらのグループで良いと思います。
自尊心が擦り切れても強くなりたい、県で上位を目指すという高い目標を持った人は強豪達のいる場所を主にするのが良いと思います。
そして、楽しくもあり、強くもなりたいという人はどちらも参加すれば良いのかと思います。

結論は人それぞれという何やそれ??・・ということになってしまいましたが自分がどうあるべきかを考える良いきっかけになったので良かったです。

僕は年代別の大会で県大会上位に入賞し全国大会に行きたいです。
またそれを卓球再開した時に目標にしました。
なので強豪達に揉まれて強くなりたいと思っています。

卓球に限らないと思いますが、練習は量では無く質だと思っています。