こんにちは、ゆうはるかいです。
本題の前に定形文⇒「有酸素運動の超絶効果を確証!?」より年末までに体重60⇒56Kg、体脂肪率22.3⇒15%を目指しています。
今日は体重58.2Kg、体脂肪率21.4%です。

外食の時も嫁子供が美味しそうなのを食べている中、僕はカロリーの低いものを食べます。
結構ヒモジイ・・・。

本気を出せる人、出さない人がいる・・

僕は子供を見ていて、もしくは色んな人を見ていて思うことがあります。
①何事に対しても本気になれる人
②そこそこでイイやと思う人
この2パターンあるかと感じています。
長男は②で次男は①です。
と言いたいのですが、分野によっては次男は②の分野もあるんですね。
長男は基本的には①です。
三男はまだ未知数です。

①が良いとか②が良いとかでは無いのですが、僕は結構①が多いので②の人を見ると何でなんだろうと不思議に思ったりしていました。
それも個性なんだなぁと最近は思ったりします。
個性や人格について話すと長くなるので辞めておきます(汗)
ちなみにセンスについて熱く語った記事は下記です。
記事「センスという迷信!?」

でもやっぱり本気になれないと目標は達成できない!

上記で②の人は目標を達成するという事自体、興味が無かったり別に達成したら何なん!?とか言う類かもしれません。
これが悪いというつもりは全く無いですし僕は②の人の心が分からないだけです。
タイトルの「中途半端な気持ちでは痩せれない」というのは、目標を掲げたらどんな手段を使ってでもやり遂げる強い意志が必要です。
痩せるに限った事だけではありませんよね。
日々の自分の目標に向かっての事ですのであらゆる事に当てはまります。
ちなみに僕は、12月末までに体重60⇒56Kg、体脂肪率22.3⇒15%と記載しています。
体重だけなら9月末(本当は半月でOK)で十分いけると確信しています。
ただ12月末とした理由は
・体脂肪率も目標にしているため(体脂肪率は簡単には落とせないと知っているから)
・毎日そこまで必死にやらんでも・・たまにはゆっくり行こうよと思う一面があるため
という2点があります。

こういう目標に向かって頑張るのが好きなんでしょうね。
なので僕は「常に目標が無いと退屈な日常になってしまう」というのが自己分析です。

体脂肪について色んな情報を見てみましたが結構共通していました。
1、体脂肪率の標準値は、男性の場合10~19%、女性は20~29%。それ以上は肥満。
2、スリムで引き締まった体型を目指したい場合は男性なら11~13%、女性なら20~22%を目安

ということで僕は肥満ということです(笑)。
そうか、僕って肥満なんや!!
びっくりするわ、知らんかったわ!(汗)。

ということで目標に向かってただただ頑張っていきたいと思います。
頑張るのでは無く必達が最低条件なんですけどね。