こんにちは、ゆうはるかいです。
本題の前に定形文⇒「有酸素運動の超絶効果を確証!?」より年末までに体重60⇒56Kg、体脂肪率22.3⇒15%を目指しています。
今日は体重57Kg、体脂肪率19.7%です。

競馬の記事は2回目でしょうか、僕は負けませんよ。

どうして勝てるの?

既に今年は5月3日から1回も的中していませんから4ヶ月間、的中無しということになります。
でも今年はまだ勝っています。
別に勝っていても負けていても構わないのですが、長期的視点で競馬は考えないといけません。
当たった、外れたなど一喜一憂している人が多すぎます。
そういう人は当たった時だけ声を大にしてなんぼ儲かったとか言います。
また、負けた時はかなりの落胆をします。
記事「競馬はギャンブルでは無く投資だと信じて疑わない」
僕は当たっても外れても喜ばないし落胆もしません。
まぁそれは言い過ぎですが、さすがに大きいのが当たったら喜びますが。。
極力一喜一憂は無しです。
なので毎週毎週機械のごとく前日ネットで入力して当日夜に結果を見るだけです。
自分で予想もしません。

勝つ競馬というよりは、負けない競馬をしていると言うのが僕の投資法です。
22歳から競馬を始めて今まで土日欠かさずやっていますので投資をしなかった週は無いです。
1日最低1レースはします。
色んな試みを経て、40歳くらいの頃にこれで勝てる(負けない)と確信した方法があります。
カジノでは禁じ手であるマーティンゲイルの手法を極限まで低リスク化させました。
低リスクですがリターンは低〜高になります。
なので負けないことは確定していますがいつか高リターンにはまる時が出てくると思います。

競馬に絶対は無いのですが、当てにいこうと思ったら当てにいけますので近い内に当てようかと思っています。
今年の勝ち額も減ってきたので勝ち額を今より増やしておこうと思った訳です。
何故勝てるなら今までやらなかったのか?
毎週淡々とやっているだけで結果もあまり興味が無かったため競馬と向き合って来なかっただけです。
3ヶ月当たらなかったのでそろそろ当てとこうというのもありますが、そんな軽い感じで自分の法則を作って低リスクでやっていれば勝てます。
一番NGなのは一喜一憂することかなと思います。
僕は正直毎週土日やっていますがほぼ無の感情です。
勝つのでは無く負けない。
それが勝つ方法(=負けない方法)だと思います。
負けている人は3年くらいかけて一度色んな方法を試してみてはどうでしょうか。
僕も3年以上かかりました。
どうすれば負けないか気づくと思いますよ!